Powered by Six Apart
フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

ふとんの河村

こんにちは☆ 「ふとんの河村」と申します。 お店は福岡市南区長丘(長住3丁目交差点すぐそば)にあり、創業明治20年、まもなく創業130年の歴史ある老舗のふとん屋さんです。 3代目にあたるベテラン夫婦と4代目の看板娘、そしてベテランのふとん職人で力合わせて頑張ってます。アットホームなふとん屋さんです。 問い合わせ電話:092-551-1806(月曜定休) http://www.futon-kawamura.jp/

2017年1月17日 (火)

1月15日(日)臨時休業させて頂きました…

足先まで凍えるような寒さが続いています。

皆さん、どうもこんにちは!!4代目看板娘(?)の牧子です。

1月15日(日)~16日(月)は連休を頂いておりました。

ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

実は、1月15日(日)は私の息子(5代目予定?!)が出場する

「たんぽぽ音楽会」の応援に行かせて頂きました。

お仕事をさせて頂きながらの育児は、なにかと行事が重なったりして、

不都合なことも多いのですが、

今年は年長さんということで、

「保育園最後の大きなイベントどうしても見に来てほしい!」

という息子の熱烈な要望もあって、

思い切ってお店を臨時休業させて頂くことになりました。

生まれたての生後2か月から店先に連れてきて、

店の隅っこのベビーベッドで眠っていたあの息子が、

こんなに立派にクラッシックの演奏をできるようになったのかと

子供の成長ぶりに目頭を熱くしながら演奏を聴きました。

16日(月)の定休日をはさんで、今日17日(火)より再び

通常通りの営業を行なっております。

今季一番の寒波も襲来しているようですが、

私もまたお仕事と育児に頑張っていきたいと思っております!!

2017年1月11日 (水)

オーダーメイドのご注文

今日は冬らしい冷たい風が頬にしみます…

皆さん、どうもこんにちは!!4代目看板娘(?)の牧子です。

今朝、開店直後に馴染みのお客様がご来店。

年末に西川の点で支える健康マットレスを納品したばかり。

「ちょっと言っておきたいことがあって…」と言われ

私の心の中では「もしかして朝からクレームか?!」と内心ドキドキ。

そしたら私の予想に反して、

「あのマットレス、すっごくいいの!」と少し興奮気味に、

いい睡眠がとれるようになった喜びをお伝えにご来店下さいました!!

(お客様の声はこちら→http://www.futon-kawamura.jp/73349.html

そんな嬉しいスタート。

そしてここ数日は、綿ふとんの打ち直しや、オーダーメイドでの

綿ふとん、座布団のご注文が続いております。

しかも、ご近所のお客様だけではなく、博多区や西区からも!!

今日は、オーダーメイドの長座布団が完成しました!!

普通サイズのお座布団を3枚分横につなげたような大きさです。

P1010205

こちらの麻の葉柄、縁起がいい柄でもあり、大変人気です。

P1010206

お客様用として使われる5枚組のお座布団も製作中…

P1010210

そして、打ち直しでご注文頂いた敷ふとんの側生地裁断作業…

P1010209

好みの厚さやサイズで作れるオーダーメイド、

今年も年の始めからたくさんのご注文を頂きありがとうございます。

2017年1月 7日 (土)

お花の植え替え~

インフルやノロウィルスがすごい勢いで流行ってます…

うがい、手洗いしっかりしましょうね。

皆さん、どうもこんにちは!!4代目看板娘(?)の牧子です。

私の趣味で(?)店先に植えているお花たち。

実は去年の夏、夏の花「ゼラニウム」を植えていたのですが、

これがなかなか暑さにも病気にも強くて、

おまけに12月まで暖冬気味で暖かかったので、

いつまでも店先に咲き誇ってくれていました。

でも、さすがに年を越し、お正月を迎え、本格的な寒さになり

やっとお花が終わってしまいましたので、

今日、冬~春のお花へ植え替えをしました。

15826360_1202904059763270_351448206

今はパンジーだらけですが、

実はパンジーとパンジーの間にチューリップの球根を密かにしのばせてます。

なので、春には店先がチューリップが並ぶ予定。

きれいに咲いてくれたらいいな~。

2017年1月 5日 (木)

2017年のスタート!!

2017年1月5日、ふとんの河村、本日が仕事始めです。

改めまして・・・

新年あけましておめでとうございます!!

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆さん、どうもこんにちは!!4代目看板娘(?)の牧子です。

お正月はゆっくり過ごされましたでしょうか?

今年は例年になくお天気に恵まれ、また暖かかったですね。

今年一年もそんな穏やかな一年になってほしいなと思います。

ふとんの河村は今年創業130周年、

長住出店50周年という節目の年を迎えます。

また弊社の社長は酉年、年女でもあります。

酉のように羽ばたける一年でありたいなとも思っております。

仕事始めの今日、開店前から「今日開いてる?」とお電話頂き、

開店直後にご来店。なんとも幸先良いスタートとなりました。

また、夕方には昨年に引き続き台湾からもお客様が。

心から感謝申し上げております。

本年もふとんの河村スタッフ一同、皆さまに

快眠をお届けできるよう精一杯頑張ってまいりますので

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2016年12月30日 (金)

2016年の総決算!!本日仕事納め

年の瀬も押し迫り、ようやく本格的な風の冷たさを感じています。

皆さん、どうもこんにちは!!4代目看板娘(?)の牧子です。

本日、12月30日、当店2016年の最後の営業日でした。

今日最初のお客様は、開店前まだ店内清掃中のご来店でした。

さすがにこの時期になると、

急なお泊り客用のふとんや枕が足りない!!

と駆け込みのお客様が多数いらっしゃいます。

今日もそんなお客様の連続でした!!

そして、普段はお仕事で忙しい方が、

ゆっくりとおふとん選びにいらっしゃったり。

今日はまさに「敷ふとんデー」。

今年もチラシなどの広告やブログで、

睡眠環境・寝具指導士である私が自信を持ってオススメする

「西川の健康敷ふとん」を多数ご紹介してきました。

今日はそんな、点で支えてくれる「西川の健康敷ふとん」を

お買上げのお客様の連続でした。

西川リビングの快圧敷ふとんΣ(シグマ)、快圧敷ふとんボディゼロ、

東京西川の整圧敷ふとんに、東京西川のAiR(エアー)。

きっと、新年はいい敷ふとん(マットレス)で

いい夢を見て頂けるんじゃないかと思います。

本年もたくさんのお客様との御縁を頂きました。

私を含め、ふとんの河村スタッフ一同、

心より御礼申し上げます。

来年2017年、ふとんの河村は創業130周年を迎えます。

また、私の父である3代目がここ福岡市南区長丘へ出店して50周年。

当店にとってはメモリアルイヤーとなります。

初心を忘れることなく、来たるべき新年も頑張って参りますので

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

2016年12月25日 (日)

感謝、感謝のリピーター様!!

一週間ぶりのブログ更新となりました…

さすがに年の瀬も押し迫り、お正月準備のお客様も増えています。

皆さま、どうもこんにちは!!4代目看板娘(?)の牧子です。

お正月準備は万端ですか?

新年、初夢を新しい寝具、新しいカバー、新しい枕で…

そんなお客様のご来店が続いております。

また、お正月の来客用おふとんをお求めのお客様も多いこの頃です。

ここのところ、リピーターのお客様が続きました。

糸島市より。春日市より。福岡市内より。

そして一番遠くは京都市より。

さすがに京都からのご来店は難しいので、

お電話とメールで対応させて頂きました。

京都のお客様は以前、当店のお近くにお住まいだったとのことで、

わざわざ「ふとん」=「ふとんの河村」を思い出して下さいました。

そして、ご依頼の綿ふとんをお仕立てさせて頂きました。

お孫さん用のおふとんになるということで、

かわいいメルヘン調の柄をお選び頂きました。

P1010191

P1010192

羽毛ふとんのリフォームも年内の最終お渡し分が続々と完成。

P1010190

ギリギリにお正月前にお渡しできそうです。

今週もありがとうございました。

2016年12月18日 (日)

感謝感激!! ~台湾からのお客様~

12月に入り、週末は特に忙しくさせて頂いております。

皆さん、どうもこんにちは!!4代目看板娘(?)の牧子です。

ここのところ、地元福岡市内のお客様だけに限らず、

週末には糸島市、飯塚市、筑紫野市、古賀市、春日市からも

御来店が続いております。

事前にお店をネットなどで調べられ、

「ぜひここのふとん屋さんに行ってみたかった」とお越し頂いております。

本当に、本当にありがたい限りです!!

そして、今日はなんと!!なんと!!

ついに遠くは海外、台湾からのお客様がいらっしゃいました!!

これまでも海外からのお客様はたまにありました。

でも、海外在住の日本人の方が一時帰国の際にお買物頂いたり、

福岡在住の外国人の方だったり。

訪日外国人の増加に伴って、

日本旅行に来たついでにお買物なんていうパターンも

街なかのデパートや観光地ではよくあることでしょう。

でも、今回は違うんです!!

台湾在住の台湾人のご家族3人でご来店。

しかも、わざわざ訪日前にネットで当店を調べて、

「日本に行ったらココのふとん屋に行こう!」と

台湾から福岡空港に到着して、その足でのご来店だったのです!!

日本語はカタコト。

でも、当店をお選び頂いてラッキーでした!!

私4代目、中国語での接客も可能です♪

お話を伺うと、日本大好きのご家族。

今回は湯布院や長崎をレンタカーで回られるとのこと。

日本の旅館にお泊りするときの、あの日本風の

木綿わたをたっぷり使った綿の敷ふとんを買い求めたくて

それで当店をお選び頂いたとのことでした。

日本風の和ふとん、日本にしかありませんものね。

おふとんの素材のこと、生地のこと、使い方、お手入れの仕方など

中国語でしっかりご説明させて頂きました。

そしてお選び頂いたのは、奥様が大好きというブルーの生地。

P1010189

この生地で仕立てた敷ふとんに、

西川リビングのダニ対策をしたダニクリーン敷カバーをセット。

P1010188

お客様も念願の日本製、日本式の綿ふとんと出会えてお喜びのご様子!!

その他、日本製の「今治タオル」もお買上げ頂きました。

今日お買上げのおふとんは、ご帰国時に持ち帰られることに。

当店でしっかり梱包までお手伝いさせて頂きました。

これから湯布院に向かわれるとのこと。

当店を後にされる際、記念写真をお願いしたところ、

快くOKを頂きました!!どうぞお気をつけて!!

P1010187

謝謝光臨!!

2016年12月14日 (水)

職人の作る手づくり座布団

今朝、開店準備をしているとき、いきなりあられが…

冬の訪れを感じました。

皆さん、どうもこんにちは!!4代目看板娘(?)の牧子です。

皆さんのご自宅には座布団はありますか?

昔から日本家屋には必ずありましたよね。

住宅の洋風化に伴って、和室のない家も増えてきましたので、

お座布団が一枚もない!!っていうお宅もあるかもしれませんね。

それでも、まだまだお座布団は必要とされています。

たとえば、大切なお客様の来訪時、結納などのお祝い時、

悲しみのお葬式やご法事の時などなど…

ご家庭の団らんの場所、こたつに入る時に使うという方もいらっしゃいますよね。

今、とあるお客様からとても大切な場で使われるという

お座布団のご注文をいただいております。

作り置きの座布団もあるのですが、

こちらのお客様は色や柄にこだわりたいと、

反物の生地からお選びになられました。

それを今、当店の職人たちが心をこめて作らせて頂いています。

そんな座布団づくりの様子をご紹介。

P1010176

何枚かの綿を重ねてお座布団の形に整えた後、

側生地に木綿わたが入ります。

安いお座布団にはよく合繊(ポリエステル綿)が使われますが、

やはり座り心地がいいのは木綿(もめん)わたです。

P1010182

そして、中の綿が見えないよう、座布団の口を閉じます。

今回は手縫いでさせて頂いています。

次は、綿が座布団の中で動かないよう、

座布団の中心をとじ糸で綴じます。

P1010178

中心の位置を探して…

通常の針より長い特別な針で綴じていきます。

P1010180

そして、四隅も綿が動かないようとじ糸で綴じます。

とじ糸にもこだわりを。

当店では生地にあわせて、とじ糸も色合わせ致します。

そして完成品がこちら。

P1010177

優しいピンクの色目がステキなお座布団が出来上がりました。

こちらのお座布団を10枚お作りしています。

色、柄、サイズ、厚さ、出来る限りご要望にお応えしております。

2016年12月13日 (火)

大大大忙しの2日間でした!!

12月13日、今日は古くから「すす払いの日」とされていたそうです。

我が家もそろそろ年末の大掃除をしなくちゃ!と思っています。

皆さん、どうもこんにちは!!4代目看板娘(?)の牧子です。

昨日の月曜日は定休日を頂いておりました。

定休日前の週末、ボーナスが出た~!!

という方も多かったのではないでしょうか。

おかげさまで、当店もこの週末、大大大忙しの2日間でした。

時間帯によっては5台の駐車場が満車になってしまい、

時間をずらして再来店して頂いたお客様もいらっしゃいました。

本当に申し訳ございません!!

今日は、この週末特に印象に残った出来事をご紹介。

まず12月10日(土)。

なんと、大阪からご来店頂きました!!

前日に、ご来店されたい旨お電話を頂いていたのですが、

午前中、新幹線で博多入りされ、そのまま当店へ。

これから福岡で暮らされる娘さんたちご夫婦のおふとん一式を

お買上げ頂きました。

ご要望は2つ。出来れば西川リビングのものを。

そしてお買上げ当日に配達してほしいとのこと。

おまかせください!!

品数豊富な当店、ご要望2つともクリアし、

そして、早速ご新居へお届けさせて頂きました。

日本全国、数ある寝具店の中から当店を選んで頂き、

本当に感謝申し上げます!!

12月11日(日)。

この日は朝イチで、福岡の代表的なシーサイドエリア、

シーサイドももち(百道浜)へ配達に伺いました。

Img_20161211_102048

ご自宅すぐそばでこの景色!!

ヤフオクドームにヒルトンシーホークホテル。

高層階のご自宅玄関からは海も見えましたよ~。

羨ましいほどのロケーションです。

こちらのお宅には、私と同世代ご夫婦お二人分の

敷ふとんと枕をお届けさせて頂きました。

お選び頂いたのは、東京西川の整圧敷ふとん。

Photo

帰りにはお土産まで頂き、本当に有難うございました。

そして、日曜日の午後。

まさにご来店ラッシュ!!次から次にお客様にお見え頂き、

本当に対応が行き届かず失礼いたしました!!

それでも、この日は「再来店」「リピーター」のお客様が多く、

「前回いい買い物ができたから…」

「前回リフォームしてもらって良かったから追加で…」

という方が多く、「待っとくので大丈夫ですよ!」といい方ばかり!!

本当にありがとうございました。

新規のお客様も遠く春日市からお見え頂いたり。

この日午後だけで羽毛ふとんのリフォームを4枚お預かりしましたが、

ギリギリお正月前に仕上がりますのでお待ちくださいね。

新規のお客様のご来店ももちろんうれしいですが、

当店のファンになった!との再来店。この上ない喜びです!!

本当にありがとうございました。

これからも誠心誠意がんばって参りますので宜しくお願いします!!

 

2016年12月 7日 (水)

綿ふとん打ち直し完成!!

昨夕は、寝具の老舗メーカー「西川リビング」福岡支店で

九州のおふとん屋さんの仲間たちとの勉強会に行ってきました。

帰りに博多駅のイルミネーションも見て来ましたよ!!

皆さん、どうもこんにちは!!4代目看板娘(?)の牧子です。

時代とともに段々と姿を消しつつある昔ながらの綿ふとん。

木綿わたがたっぷり入った和ふとんは、

ちょっと前までは日本のどの家庭にも必ずありましたよね。

ベッドが登場してからは、徐々に使われるご家庭も減ってきたようです。

でもでもでもでも!!!!

まだまだ使っているという方もいらっしゃいますし、

使ってはないんだけども押し入れに眠ってる、

そんな方も実はけっこういらっしゃいます。

「ゴミ」として捨てちゃうのも忍びないし、

もう一度綿を打ち直して(再利用して)使えないかしら…

そんなお客様が増えています。

昨日も、そんなお客様のおふとんが完成。

ご自分用ではなく、別のところにお住いのご家族に差し上げられるそう。

上げ下ろしが重たいという難点もありますが、

なんてったって天然素材の木綿わた(コットン)を中綿に使っているので

実は汗もよく吸ってくれますし、蒸れにくくって、

とっても気持ちがいいんですよ!!

おふとんに使う側生地ですが、当店では側生地の質に応じて

Aコース・Bコース・Cコース・Dコースの4ランクご用意しています。

こちらのお客様は一番いい側生地を使ったAコースでのご注文。

側生地の素材は綿素材ですが、ちりめん加工を施されていてとても上品です。

P1010167

色違いのブルーも。

P1010170

敷ふとんカバーも一緒にご注文いただきました。

ダニアレルギーの方も安心して使えるこちらの敷ふとんカバー。

P1010168

面倒なカバーかけは当店で無料でさせて頂いております。

カバーの生地も綿100%でしっかりしています。柄も素敵です♪

P1010169

カバーも色違いがあります。

和ふとんでも、カバーをかけてしまうとすっかり洋ふとんのイメージに。

P1010171

M様、いつもありがとうございます。